むくみ

心臓性浮腫

 

心臓のはたらきが悪くなって心臓に血液が戻りにくくなると、心不全と呼ばれる状態になります。

 

この状態では静脈の血液が心臓に十分に戻れなくなるため、毛細血管の静脈側の圧力が高くなります。

 

すると、毛細血管から漏れだしが多くなり、また毛細血管への再吸収も悪くなるので、からだがむくんできます。

心臓性浮腫関連ページ

腎臓性浮腫
心臓・腎臓・肝臓などの働きが悪くなると、むくみがみられます
肝臓性浮腫
心臓・腎臓・肝臓などの働きが悪くなると、むくみがみられます
内分泌性浮腫
心臓・腎臓・肝臓などの働きが悪くなると、むくみがみられます
その他の原因
心臓・腎臓・肝臓などの働きが悪くなると、むくみがみられます

 

だから、歩くのがいい和食の知識ビタミン・ミネラル活用事典あなたの知らない健康茶40歳の不都合な真実