老廃物をため込まない

体を冷やさない、老廃物をため込まないこと

 

脚のむくみを解消・予防するためには、
「冷やさないこと」と「老廃物をため込まないこと」です。

 

冷えは、血流を悪くし、脚にたまった血液や水分が循環しにくくなります。

 

それが脚のむくみにつながります。

 

夏場のエアコンは、足の冷えにつながります。

 

冬は説明するまでもなく、足先から冷えてきますので、厚めの靴下やストールなどが必要となります。

 

老廃物をため込まないためには、
とにかく血流やリンパ液の流れを阻害するような生活習慣を避けることです。

 

座りっぱなしでも、常に足先やふくらはぎを動かすように意識することがたいせつです。

 

むくみを解消するという観点からは、休息や睡眠は重要です。

 

人は横になると、脚にたまった余分な水分が移動します。

 

そして、横になることで循環する血液量が増えます。

 

すると腎臓への血液量も増え、余分な水分を尿として排出するので、むくみが緩和されます。

 

むくみの状況は人それぞれです。

 

これから紹介するものの中から自分に合った方法を継続していきましょう。

 

寝るときに足枕をする

老廃物をため込まない

 

足枕をして寝る。

 

むくみ改善に効果が高いのが「足の挙上」です。

 

足を心臓よりも高い位置(10〜15cm程度)に上げることで足にたまった血液を心臓に戻すことができます。

 

寝るときに枕や座布団、丸めたバスタオルなどを使って「足枕」をつくり、足を乗せましょう。

 

足のだるさや疲れ、痛みも軽くなります。

 

足首だけを上げると、ひざに負担をかける。

 

 

ふくらはぎ全体を上げると、ひざを痛めない。足を高くしすぎると、脚のつけ根を圧迫してむくみを悪化させるので注意が必要。

 

 

冷やさず、脚の血液循環をよくしてむくみを解消しましょう。

 


むくみ解消:足の挙上:いすの上に足を乗せる

老廃物をため込まない

 

立ち仕事や長時間のデスクワークの人は、行儀はちょっと悪いですが

 

机の上に足を載せて休むとむくみが軽減されます。

 

 

 

それが出来ないときは、

 

椅子をもうひとつ用意してその上に足を載せる

 

と良いでしょう。昼休みや休憩時間などに試してみましょう。

 


むくみ解消:ゴキブリ体操。空中自転車こぎ運動

老廃物をため込まない

 

寝る前に、布団の上でもできるかんたんな体操です。

 

ひだりの手足ブラブラする体操は「ゴキブリ体操」とも呼ばれています。誰も見ていない「一人の時間」にやってみてください。

 

 

右下の「空中自転車こぎ運動」も一人でゆっくりどうぞ。

 

滞ったままの血液とリンパ液の流れを改善し、ふくらはぎの「むくみ」を解消します。

 

体はポカポカと温まり、冷え性の改善にも効果があります。



 

だから、歩くのがいい和食の知識ビタミン・ミネラル活用事典あなたの知らない健康茶40歳の不都合な真実