ツボ押し

いつでもどこでもできる「ツボ押し」

ツボ押し

 

リンパマッサージに加えて、

 

「むくみを解消するツボ」

 

を覚えておくと効果的です。

 

東洋医学では、『気』が流れる通り道「経絡」が、血管のように全身に張り巡らされている、と考えられています。

 

気とは、元気、病気、やる気に通じる、生命力を支えるエネルギーです。

 

呼吸や内臓、精神の働き、血行や新陳代謝など、生きるための活動のすべてをつかさどっています。

 

気の流れを調節するのが、経絡の節目にある「ツボ(経穴)」です。

 

そのツボを刺激することで、体調の改善や不快症状を改善できるとされています。

 

刺激する方法として、「ツボ押し(指圧とや[灸]などがありますが、いつでもどこでもできるのが、ツボ押しです。

 

ツボの見つけ方は、親指の腹でダーツと強く押してみて、[痛いけど気持ちいい]という感覚が得られるところです。

 

強く押せば効くわけではないので、強く押し過ぎないようにしましょう。

 

仕事や家事の合間、乗り物の中、入浴中、人浴後、寝る前など、気軽にツボ押しを試してみましょう。


疲れにも痛みにも効く「「足裏のツボ」

ツボ押し

脚の血液をサラサラにする「ヒザ裏のツボ」

ツボ押し

 

下半身の血行をよくするツボが、ヒザ裏にある「委中」(いちゅう)です。

 

日頃からこまめに刺激し、承筋・承間・承山とあわせて押しましょう。



 

だから、歩くのがいい和食の知識ビタミン・ミネラル活用事典あなたの知らない健康茶40歳の不都合な真実