色素沈着

色素沈着

 

色素沈着は下肢のリンパ浮腫に多く、大腿や下腿の皮膚にしばしばみられます。

 

このような場合には、静脈の病気を合併して静脈圧が上昇していることかあり、静脈機能の検査が必要となります。

 

また先天的なリンパ浮腫に色素沈着をともなうこともあり、リンパ浮腫と静脈の異常、患肢の骨形成異常を合併しているときには「クリッペル・トレノーニー症候群」と呼ばれます。

page top