生活習慣の問題

不規則な生活、偏った食事

 

不規則な生活、偏った食事などが、むくみ体質の要因になっている

 

一般に、女性は男性に比べてむくみやすい傾向があります。

 

これは、女性ホルモンの分泌が関係しているためです。

 

また、女性のほうが、筋肉量が少なく血管を収縮させて血液を押し上げる働きが弱いことや、低血圧の人が多いことも一因しています。

 

このような生理的なむくみは、一時的なもので心配はありません。

 

しかし、一時的なものでも放置しておくと、疲れがたまりやすくなって、免疫力の低下をまねくこともあります。

 

実は、何気ない生活習慣の積み重ねが、一時的なむくみの原因につながっていることが多いのです。

 

たとえば、就業環境の変化、昼夜逆転の仕事環境、日常生活での夜更かしなどで寝不足になりがちです。

 

また、ファストフードやインスタント食品中心の食生活による栄養の偏りが、肥満をまねきます。

 

逆に、過度なダイエットでやせ過ぎるのも危険をはらんでいます。

 

さらに、不規則な生活や偏った食事、ストレスなどが、むくみ体質の齢閃にもなります。

 

 

こんなとき、むくみは起こる

 

脚にむくみを感じたときには、あなたの生活習慣を振り返りましょう。
チェックした項目を改善することで、むくみ解消につながります。

 

口デスクワークや乗り物で長時間座りっぱなし
口家事や仕事で立ちっぱなし
口ハイヒールを履いたとき
口体を締めつける服装をしているとき
口味つけの濃い食事、塩分過多
口飲酒の翌日
口カリウム不足
口ファストフードやインスタント食品が多い
口過度なダイエット中
口女性ホルモンバランスの崩れ、妊娠中、生理前など
口運動不足による筋力低下
口冷え症や血行不良
口睡眠不足、疲れがたまっているとき
口ストレスがあるとき

 

 

過度なダイエット
無理なダイエットで栄養状態が悪くなると、冷えや貧血、むくみの原因になります。

 

睡眠不足
日本人の珊眠畔間は世界と比べて短く、最低レベルです。
睡眠不足によって自律神経のバランスが乱れると、冷え、むくみの原因のほか、生活習慣病のリスクを高めてしまいます。

page top